ココマイスター 皮革

ココマイスター 皮革記事一覧

マットーネの評価・感想

マットーネとは、イタリアのカーフという子牛の皮からできていて、卵白を原料に使用する【ガゼイン加工】が施されて製作されています。そして、手作業でオイルをたくさん塗りこんでいるので、マットーネの財布などの革製品は、使用半年程度で綺麗な光沢が出てきます。これがよく言う【経年変化】で、マットーネは使い込むご...

≫続きを読む

 

ブライドルレザーの評価・感想

ブライドルレザーとは、もともとは手綱などの馬具で使用されていた革のことで、その馬具という意味の【ブライドル】から名前が付いています。馬具に使うため、ブライドルレザーは丈夫でなくてはいけません。その丈夫で強い革にしていくということが、ブライドルの最大の特徴で、その作り方は、革をロウ漬けにして繊維を引き...

≫続きを読む

 

コードバンの評価・感想

コードバンとは、スペインのコルドバ地方の山羊革「コードバン」が由来です。でも、実際は山羊ではなく馬の革を使用してできていて、ヨーロッパで少数しか生産されていない食肉用の農耕馬から採取されているとても稀少価値が高い革なんです。そのために、動物皮革の中では特に高級品に分類され高品質なことから、【革のダイ...

≫続きを読む

 

ナポレオンカーフの評価・感想

ナポレオンカーフは、1800年代から続く欧州ブランドなどで、以前使われていて日本での流通はなく、唯一商品化しているのがココマイスターだけなんです。イタリアのオイルドヌバックという、オイルがたっぷりと染み込んだ最高級革を使い、サンドペーパーで表面をこする【吟すり】加工をし、毛羽立たせてあるのが特徴です...

≫続きを読む